一般的にお金を支払う時期はいつなの?

土地に関しては、土地の売買契約時に手付金として土地代金の10%程度を支払い、仲介の場合は仲介料の半分を支払うのが一般的です。また、土地の予約の際に支払っていた申込金は、この際に支払う手付金に充足します。なお、残りの金額は、登記完了後、引渡しと同時に支払うのが一般的です。契約内容によって支払額・割合は変わってきますので、いつ(0月0日)何を(名目)どの割合で支払うのかきちんと確認をしましょう。また、このお金は住宅ローンの融資からどのように支払われるかもあわせて確認しましょう。

カテゴリー: 分譲地・売り土地の契約について   パーマリンク

コメントをどうぞ