住宅ローンの支払いはどうなるの?

まず、住宅ローンを組む際には、基本的に「土地」のローンと「建物」のローンを別々に組むこととなります。
それは、まず、土地を確定し、土地契約後、そこに住宅を建てますという申請をし、住宅を建設してよいという許可(建築許可)を取らなければならないからです。
一般的には、まず「土地」「建物」それぞれのローンを組み、住宅の引渡し完了後、一本化することとなっております。

ここで心配事が出てくるのですが、建物の無い数ヶ月の間は現在住んでいる家賃と住宅ローンと2本払わなければならないのかという問題です。
一般的にローンを一本化するまでは、土地のローンの利子分を支払い、引渡し~一本化後、通常の住宅ローンの金額で支払っていく形になるようにすることが多く、二重払いの心配は軽減されます。

尚、この支払い方法等につきましては、各金融機関等が判断するものであり、かつ、土地・住宅購入の時期等によって変更される場合がございます。必ず住宅ローンの事前審査を受け、いつ、どのように融資が受けられるのか、支払いはどうなるのかをきちんと確認するようにしてください。

カテゴリー: 分譲地・売り土地の契約について   パーマリンク

コメントをどうぞ