契約書の記載事項とは?

土地の契約書に記載されている事項とはなんでしょうか?一般的には以下の内容が記載されています。

①売買面積(公簿か実測かどちらで契約するか、またその際差額が出た場合の取り決め)
②境界(確定していない場合はいつまでにどのような方法で境界を確定させるか)
③代金の支払い時期
④引渡し時期
⑤所有権移転登記(申請時期と申請時に必要なお金の額と負担者)
⑥抵当権・根抵当権の登記抹消(第三者の権利を外してもらう)
⑦公租公課の負担(年の途中で契約した物件の固定資産税等の取り扱い)
⑧宅地建物取引主任者の記名押印

尚、契約時には、契約書面と重要事項説明書面に相違が無いかチェックしましょう。

カテゴリー: 分譲地・売り土地の契約について, 未分類   パーマリンク

コメントをどうぞ